なぜリバウンドする?

コンプレックス

ダイエットに成功したからといって気を緩めていると、いつの間にかリバウンドしてしまいます。
リバウンドとは、ダイエットを終えてある程度経ったとき、体重がダイエット前の状態に戻ってしまうことをいいます。まれにダイエット前の体重よりも増加していることもあります。
そんなリバウンドを何度も繰り返すと、痩せにくい体質になってしまいます。そのため、ダイエットをするにしても、脂肪吸引を受けるにしてもリバウンドは絶対避けることが大切だといえます。

そもそも、リバウンドはどのようにして起こるのでしょうか。
ダイエット後にリバウンドしてしまう原因は、”停滞期の訪れ”です。摂取カロリーよりも消費カロリーのほうが多い日が続くと、身体が飢餓と勘違いし、より多くのカロリーを摂取しようとします。そのため、停滞期の訪れが原因でダイエットをやめてしまうと、リバウンドを起こす可能性が高いといえます。
また、リバウンドはストレスが原因で起こることも多く、ダイエットを終え、”食べたいけど食べてはいけない”というもどかしさから解放され、多く食事をとってしまうことでリバウンドが引き起こされることもあります。

リバウンドを防ぐコツとしては、やはりダイエットではなく、美容整形である「脂肪吸引」を受けることが挙げられます。脂肪吸引であれば、ダイエットのような肉体的・精神的な苦痛もなく、気軽に痩身を手にすることができます。リバウンドを引き起こす原因そのものをなくすだけでなく、施術によりリバウンドを引き起こさない体質に仕立て上げることもできるのです。そのため、リバウンドの心配をすることなく痩身ボディを手に入れたいという人は、ダイエットではなく脂肪吸引に挑戦するとよいといえます。

新着リスト